RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
お金を借りる。
昨日、夏季資金の調達のため某政府系金融機関に行ってきました。
当社は、3月決算なので、一応決算書をもっていきました。

昨年より売上が落ちているので、その説明を求められました。

・受注数量は、変わらないが単価が下がっていること。

・得意先の工務店の受注が落ちていること。

・戸建て数量がこの地域で伸びていないこと。

・新築よりもむしろリフォームが増えていること。
 (材木屋的に大きな単価の上がるものが売れない)

等々の理由を説明しました。

それなりに理解を示してくれましたが、今後の見通しはどうか、
新たな展開はどうですか、1年先までのキャッシュフローはどうなるか、
等々、たずねられました。

事業の見通しや先行き、新規事業展開などは説明は出来ても、
先のキャッシュフローは難しいですよね。

あれこれ反論してもしかたないので書類をもらって帰ってきました。

今、金融機関は、マイナス要因が少しでもあるとあれやこれやの書類の
提出を要求します。

金融監督庁の指導など、事情はわかりますけどね。

こっちは、めんどくさい限りです。

でも、文句ばかり言ってても仕方ないので・・・・・。

当社は、銀行さんには、何かと指導してもらったり、経営上の相談に
のってもらったりしてもらってます。

会社にとって、営業は心臓、お金は血液。
大切です。

父から、金の苦労をして一人前とよく言われます。
今、よーくわかります。

売上が少なくてもお金は足りないし、売上がどーんと上がるとお金が足りない。
どうしてでしょう。原因は必ずあります。

それを解決していくことが、私の仕事です。

author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 09:40
comments(0), trackbacks(0)
製材工場の採算性
私の会社は、昔から製材機があります。
それは、最新鋭のものではなくていわゆる製材所にあるバンドソーというものです。

これがそれです。


ワンマンで操作が出来ますが、やはり補助員をつけて2人作業がベストです。

でも、柱を一日、製材すると3m丸太であれば80本から100本が精一杯です。
出来るだけ、採算のいい商品を製材することを心がけています。

でも、実際は製材品の製造販売だけでは、当社としては採算が・・・・・。

最近は、杉の桁をメインで製造してます。

寸法精度、乾燥、割れ止めなどなど製品を出荷するに当たってクリアすることは多いのです。

将来的には、国策的に大規模な木材コンビナート(三重県にありますが)が日本国内に10箇所くらい出来て、ほとんどの大量消費材に関してはそこで
生産販売がまかなえるようになるのではないかと思います。

その他、私どものような零細な業者は、どうするか?

私的には、ニッチな市場で勝負です。

でも、それは当社にとって何なのか・・・・・。

難しい・・・。

でも、きっと見つけて製品としてサービスとして世に送り出します。

オンリーワンを目ざして。ジョギング



author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 19:21
comments(8), trackbacks(0)
三重の木
今日は、三重県津市で、「三重の木」で家を建てる運動を
啓蒙するコーディネーター会議に出席してまいりました。

三重県津市は、字のとおり港町であり、中部国際空港セントレアへのアクセス拠点ともなっている都市です。

でも、暑かったです。

この会は、三重県で伐採された木材を使って、三重県内で住宅を建築しましょうと啓蒙したり、それを志す人(お施主様)に適切なアドバイスをする人々の集まりです。

木材の素材業者、工務店、材木屋、森林組合、設計事務所、三重県行政の
男女がメンバーとして集まっております。

今日の多くの意見で、木造建築と言ってもやっぱり、手で触れて、においがして生活の中で五感で木材が感じられるものでないと本物ではないという
意見がたくさん出ました。

私も賛成! そのとおり!


フローリング、壁材、天井、全部じゃなくてもその一部で木材が触れられ
、においがしたほうが絶対にいいと思います。

木造っていうのは、本来そういう意味ではないのかと思います。
きっとそうです。

これから、木の家を建てる皆さん、五感で木のよさを感じられる
素敵なおうちを目指してください。

私なりのアドバイスは惜しみません。

お気軽にお問い合わせください。

author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 21:27
comments(0), trackbacks(0)
将来の材木屋さん
皆さんこんばんは!

久しぶりに書き込みをいたします。

私は相変わらず材木屋家業をやっております。
最近、南洋材、北欧材、ロシア材がやたらと値上がりしてきました。
デフレ基調であったここ数年前とはえらく変わってきました。

ちなみに、南洋材は、身近で言えばベニア板とかコンパネに使われている木材です。

北欧材やロシア材は、日本の建築現場のいたるところで使用されています。

専門用語ですいません。

何ででしょうか?

答えのひとつに日本という市場が世界の木材市況のプライスリーダーでは
なくなったということではないでしょうか?

数年前、いや数ヶ月前までは日本市場の木材価格が世界の木材産地の
出荷価格の指標になっていたと思います。

こういう状況になって今日本の国産材を見ます。

杉、桧です。 安定供給できる体制がありません。

5年後、十年後の材木屋さんは何を売っているのでしょうか?
想像はできません。

でも、私は、日本にある杉や桧、松やぶな、ならが私たちの生活に
素敵に取り入れられるコーディネーターであって欲しいと願います。

木材のある生活、肌で無垢に触れられる生活は憧れです。


author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 19:33
comments(0), trackbacks(0)
材木屋の跡継ぎはぼんぼん?
材木屋さんの二世さんは、だいたい紳士な方が多いです。
やっぱりぼんぼんなのかなー・・・・・。

でも、今は、いろいろな課題を突きつけられ苦悩している方が多いです。
自殺をしてしまう方もおられます。

それってなぜ?

儲からないの?

いろいろな理由があると思いますが、私がこの業界で一番求められていることは・・・それは将来性・・

これからどうなっていくのか・・という部分が見えないのです。


でも、歴史上、先がきちっとわかってその通りにことが運ぶことは一度だってないのです。
だから、僕たちは、自分の力で自分の道を切り開かなくてはならないのです。

きついでしょう。つらいでしょう。
でもそれは、どんな仕事でも同じです。

がんばろう。材木屋の仲間たち!松梁
author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 20:05
comments(0), trackbacks(0)
ホームセンターというライバル
当社の近くに有名な某ホームセンターがあります。
そこは今、増築工事の最中です。改装もしています。

何を売るべく工事をしているのかというと木材なんです。
ガーデニングセンターと題して、われわれが取り扱うカテゴリー商品の
品揃えを充実させています。

そして、リフォームなどの工事もからめて営業をしています。

そうです、何でもござれ状態です。

われわれ材木屋としても指をくわえてみているわけにはいきません。
徹底抗戦です。

どうする? そう知恵を絞る。

まだまだありますよ・・・やるべきことは・・・

ふふ・・ホームセンターより売りますよ。

author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 21:57
comments(0), trackbacks(0)
決算書を見て
決算書が出来上がってきました。
いい結果ならばいいのですが・・・・・。

厳しい、非常に厳しい数字です。
根本的に事業を見直し、いろいろなことに手を加えなければなりません。

つらいですが、私の仕事です。
がんばります。

いいときは誰がやってもいいのです。
つらいときにこそ経営者の真価が問われるのです。

ショーシャンクに(監獄)いても夢を失わない。そんな自分でありたいです。

前を向いてあるくぞ!
すると金色の空にひばりのやさしいさえずりが聞こえてくるでしょう。
雨にも負けず、風にも負けず、たとえあなたの夢が敗れ去ったと思えるときでも・・・・  前を向いて歩いていってください。

なぜなら、あなたは一人ぼっちで歩いているのではないのですから。
一人ではないのですから・・・ you'll never walk alone.

心に響きます。
author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 20:52
comments(0), trackbacks(0)
選択肢が定まらない
商売の方向性を選択するって本当に迷いますね。

収益性、将来性、現状の人員、そして会社の規模などなど・・・。

迷ってばかりの私です。

事業主の皆さんどうですか?

ご意見ください。
author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 07:32
comments(0), trackbacks(0)
時間の使い方
今年のGWも後半となりました。

長いなーと思っていましたが、実感は短いなー・・です。
本をよんだり、映画を見たりしましたが・・・・・。

まだまだ時間がほしいなー・・・。

取り組みたいことがたくさんあります。
でも、時間はすべての人に平等に与えられているのです。

時間をうまく使えるようにならないと・・・。
大切です。

さー仕事がんばるべ!
author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 11:15
comments(0), trackbacks(0)
インターネットショップ開店!
昨年8月から準備を進めていたインターネットショップが
ほぼ形になってきて開店の運びとなりました。

既存の販売ルートが落ち込む中、新たな販売ルートを創る。
そんな意味合いで開店しました。

開店までにはいろんなことがありました。
まずもってお世話になった三重県産業支援センタースタッフのみなさん、
ありがとうございました。
何も知らなかった私をEC講座に参加させていただいて。
一生の宝となることでしょう。

そしてそのEC講座で一緒に勉強をさせてもらったメンバーの皆さん。
すごく素敵なショップをそれぞれ運営されていて
非常に勉強させていただきました。
現在もともに勉強会をご一緒させていただいています。


お店の名前は、無垢木材を扱うので「無垢屋」にしました。
たくさんのフローリング、羽目板の紹介そして新築やリフォームの
お役立ち情報満載です。

でもまだまだ発展途上、お客様にお得になる情報をどんどん発信
していきますのでお楽しみに!

ウエブショップ無垢屋はここからどうぞ!
author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 08:11
comments(0), trackbacks(0)