RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
13年間を振り返って
人間関係の難しさ

本当に会社の中の人間関係には悩みました。
年上の社員はそれなりに尊敬を払い付き合ってきたつもりでした。
でもそれはあまり伝わらなかったようです。

父親時代の社員との確執・・・・・。
こうなるだろうなあ・・・とうすうすは感じていました。

零細会社の難しい所です。
父親にはついて行くが息子にはなあ・・・・・といった感じです。

結局、私は遠慮がちに気を使いながら年上の社員と仕事をしていきましたが
私の思いを汲んでくれるようなことはなかったようです。

おりしも、私が、家業を継いだ頃から徐々にバブル経済は崩壊し地方に深い陰を落とし始めていました。
私が事業を営む地方もごたぶんにもれず不況の波がやってきました。

徐々に会社の業績はスローダウンします。
それに同業や関連業種の倒産や民事再生・・・・・大変な時代が来ました。

そこでどうするか・・・・・・。私の真価が問われる時。

author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 23:09
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:09
-, -
Comment









Trackback
url: http://rin-ichiro.jugem.jp/trackback/26