RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
13年間を振り返って
自分に出来ること
家業を引き継ぎに帰ってきましたが、何から手をつけてよいのかまったくわかりませんでした。

こんなちっぽけな会社の経営なんて簡単に出来るさ。
僕は一部上場企業で働いていたのだから。
こんな傲慢な考え方でいました。

さて、ことにあたってみると愕然としました。
いったいこの会社で何をすればよいのか?
人心の把握はどのようにしたらよいのか?

大企業の仕事の進め方と零細企業の仕事の違い、社員のスキルの違い、モチベーションの
違い・・・・・等々いろいろなギャップがありました。

どうすればいいのか?

まずは、他の社員にとにかく認めてもらわないと始まらない。
それにはどうするか?

まずはじめたのは、会社のトイレの掃除でした。
毎朝、トイレの掃除をやり始めました。

初めは、何や? という感じで社員は見ていました。

それから・・・・・。

author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 19:33
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:33
-, -
Comment









Trackback
url: http://rin-ichiro.jugem.jp/trackback/23