RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
シダーホーム完成
大阪市住之江区安立。

紀州街道の真ん中に完成しました。
名づけてシダーホーム

当社は、創業より吉野ブランドの杉材を商ってきました。
古来より「檜の下に杉があり、檜の上に杉がある。」といわれてきました。

これは、下地材などに杉が使われる一方、目のよい高級な杉は、長押(なげし)、廻り縁、鴨居などに珍重され、上品な和室に使用されてきました。

特に杉の赤身は、虫害に強く、きれいです。
まさに高級材。

でも、現在の建築様式にはあまり採用されません。
どうしてでしょうか?

1.和室が少なくなった。
2.本物の杉のよさに価値を見出す人が少なくなった
3.洋風建築が主流になってきた

等々の理由が挙げられます。

そして、私は考えました。粋に、モダンに、杉を生かせないか?

私なりに工夫したのがこのシダーホーム(杉の家)です。
これは、そのリビングです。


お施主さんはとても喜んでくれました。
幸せな笑顔あふれるご家庭であります。

この杉材を生かすこと。
粋に生かすこと。

これは、われわれ材木屋のミッションかも知れません。
少なくとも私のミッションであります。

author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 22:00
comments(0), trackbacks(2)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://rin-ichiro.jugem.jp/trackback/18
「材木屋の仕事
「材木屋の仕事」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読...
ブログで情報収集!Blog-Headline/job, 2007/01/30 9:52 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2009/01/14 10:17 AM