RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
製材工場の採算性
私の会社は、昔から製材機があります。
それは、最新鋭のものではなくていわゆる製材所にあるバンドソーというものです。

これがそれです。


ワンマンで操作が出来ますが、やはり補助員をつけて2人作業がベストです。

でも、柱を一日、製材すると3m丸太であれば80本から100本が精一杯です。
出来るだけ、採算のいい商品を製材することを心がけています。

でも、実際は製材品の製造販売だけでは、当社としては採算が・・・・・。

最近は、杉の桁をメインで製造してます。

寸法精度、乾燥、割れ止めなどなど製品を出荷するに当たってクリアすることは多いのです。

将来的には、国策的に大規模な木材コンビナート(三重県にありますが)が日本国内に10箇所くらい出来て、ほとんどの大量消費材に関してはそこで
生産販売がまかなえるようになるのではないかと思います。

その他、私どものような零細な業者は、どうするか?

私的には、ニッチな市場で勝負です。

でも、それは当社にとって何なのか・・・・・。

難しい・・・。

でも、きっと見つけて製品としてサービスとして世に送り出します。

オンリーワンを目ざして。ジョギング



author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 19:21
comments(8), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:21
-, -
Comment
はじめまして。
木材について勉強しようと、あちこちネットで検索していたらこちらのHPを見つけて最近ちょくちょく拝見させて頂いていました。
私は最近退職した伯母に代わって材木屋の事務をすることになりました。まだまだ素人です。13×15とかから勉強中です(笑)
こちらの題名風に言わせていただくと、私は材木屋の三代目です。って言いましても、女ですし23歳ですし弟もいますので家業を継ぐわけではなく、一時的なお手伝いですが。。
なによりも、父が現役バリバリの二代目社長です。
家は東京都八王子市で材木屋をしています。とても小さな材木屋なんです。家族や少ない従業員たちと地道に地道に働いています。材木屋さんが抱える問題はどこも同じですね。読んでいて、とても励まされます☆
お互いに、頑張ってゆきましょう(^o^)

まー☆, 2006/08/04 4:29 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2010/01/16 4:30 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2010/06/30 10:30 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2010/07/13 11:19 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2011/06/24 11:34 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2011/07/01 8:42 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2011/07/15 2:24 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2011/08/27 4:38 AM









Trackback
url: http://rin-ichiro.jugem.jp/trackback/16