RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
三重の木
今日は、三重県津市で、「三重の木」で家を建てる運動を
啓蒙するコーディネーター会議に出席してまいりました。

三重県津市は、字のとおり港町であり、中部国際空港セントレアへのアクセス拠点ともなっている都市です。

でも、暑かったです。

この会は、三重県で伐採された木材を使って、三重県内で住宅を建築しましょうと啓蒙したり、それを志す人(お施主様)に適切なアドバイスをする人々の集まりです。

木材の素材業者、工務店、材木屋、森林組合、設計事務所、三重県行政の
男女がメンバーとして集まっております。

今日の多くの意見で、木造建築と言ってもやっぱり、手で触れて、においがして生活の中で五感で木材が感じられるものでないと本物ではないという
意見がたくさん出ました。

私も賛成! そのとおり!


フローリング、壁材、天井、全部じゃなくてもその一部で木材が触れられ
、においがしたほうが絶対にいいと思います。

木造っていうのは、本来そういう意味ではないのかと思います。
きっとそうです。

これから、木の家を建てる皆さん、五感で木のよさを感じられる
素敵なおうちを目指してください。

私なりのアドバイスは惜しみません。

お気軽にお問い合わせください。

author:世界へ走る材木屋, category:材木屋, 21:27
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:27
-, -
Comment









Trackback
url: http://rin-ichiro.jugem.jp/trackback/15